上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
200702281230514
200702281230512
20070228123051
自分でいうのもへんだけど、本当にかっこいい、いけてる建物が完成します!
ぜひ家を建てようとお考えの人、ぜひ奥様に見せてあげてください。
企画住宅と本当のオリジナルブランドの家の違いを。
3月の3日4日の朝10時から17時まで見学します!
外からだっていいけど、まぁ中、中に入ってん…
スポンサーサイト
20070228123039
キラーカーン!
今は新宿でかんちゃんという居酒屋をしてます。
よくいくんで今回は組合青年部の懇親会に特別ゲストで呼んじゃいました。
モンゴリアンチョップは、健在でした。
やられた瞬間気を失いかけました(◎-◎;)
200702141746522
20070214174652
瓦って屋根の雨を防ぐためのものでしょ!?
ところが、ここでは違ってました。もう感動しました!
新しいお店なのに古瓦が屋根には本葺きで葺かれ、すごいのがサッシ回りにびっしり瓦が!なんだこんなつかわれかたがあるんだ!
また入り口にはモニュメントの大きなシンボルの塔まで古瓦で作れてます。
これを設計した建築家にはぜったいに会いにいこう。
もしかして和田さんかな?
いまから瓦業界の人間が意識して瓦の使い方を提案していかなくては、ぜったいに生き残りはないだろう!
またこれをみて自分の家の一部に建て替え前の瓦を使ってみたいお客様はたくさんいるはずです。ただ提案しないから、知らないだけ!
市場は自分で作るもの。人に作られたときには、もう遅い!
2007.02.06 鳩の巣
20070206121328
子供のお披露目!こんなに大きくなっていました。
産毛も残っていますが間もなく巣立ちするのかな?
日野家からまた新たな命が2つ誕生しました!(笑)
20070205132504
中央にみえますか?
ずっと見守っていました。
三日前に卵からかえりました。
1ヶ月以上は温めていたでしょう。
おかあさん鳩!おめでとうと嫁さんと一緒によろこびました(*^_^*)
20070204132243
平屋瓦ふき現代和風モダンという感じの家。
やはり瓦は風合いを出す。
20070203130037
日本伝統の日本瓦がいろんなところでもう一度息を吹き返す。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。