上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
想像してみてください。

1本の道があなたの前にまっすぐ伸びています。
道を隔てた左右にそれぞれ町が見えます。

左側の住宅は屋根、かべ、彩色、庭木まで統一感がある。
右側の住宅は各々が個性を主張して和風あり、洋風あり、奇抜な色あり、鉄筋コンクリートあり、なんでもありの街並み。

さてあなたはどちらの町に住みたいですか?

私は左側の景観に統一感のある町に住みたいと思います。

安倍総理がいう美しい日本を作るためには、景観を考える事がやっぱり大切なのです。
土地評価価格も違ってくるでしょう。

ひとつの取り組みとして
「地場の産地の瓦を屋根にのせれば助成金がもらえる」
という行政があると聞きました。
普及させるに一番早く、大変いいことではないのでしょうか?
その助成金をどうして賄うかを業界で考えれば、きっと成功すると思う。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。