上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070418122653
県ブンは知事の意向で地元主義的な考え方で作られたと聞いています。木材は地元の杉のカンバツ材を瓦は菊間瓦をつかっています。その庭で見つけた瓦をコバ立てにして、水吐けの事もデザイン的な事も考えられた例です!ここに、古瓦でしょう!新しい物と古い物の融合によるコラボレーションいや発想とインスピレーションいやフラストレーション、シュミレーション、あかん訳わからんようになった(≧▼≦)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。