上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20071204124354
200712041243532
20071204124353
既存の屋根板が間隔が広く開いているような所がありました。本来ならこの上にコンパネを重ねて張ればいいのですがお客様は地震対策で荷重の心配もされていました。したがって、幅の広い75ミリの瓦桟をつかい溝に落ち込まないようにしました。またルーフテープをたてに入れる事で雨水が入っても桟木の下を通って軒先まで抜ける。瓦は淡路の平板瓦を使用します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。